人混みが疲れる理由とその対処法について説明いたします。

人混みが苦手、という方は多いでしょう。

そしてその中でも人混みにいると疲れる、という理由で人混みを避ける方がいらっしゃいます。

私のもとにも時折、「人混みが苦手で悩んでいる。」といった相談が寄せられる事がございます。

ではこのような時はどうすれば良いのか。

その原因と対処法などをお伝えしていきます。

人混みで疲れる原因

人混みで異様に疲れる方は大抵の場合、その方の体質が大きく関係しております。

「繊細で共感性に優れており、心優しく、ストレスに弱く、ストレスがすぐに体に出てしまうお方」

このような性格、そして体質の方は

人の放つ波動やエネルギー、思念を敏感に感じ取り、普通の人よりも受信量が多いのです。

実はスピリチュアルにあまり関心の無い方も波動やエネルギー、思念を受け取ることはできているのです。

これは誰でもそうであり、例外はございません。

こうお伝えすると

「自分はそのような物を受け取った覚えはない。」

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、無意識に受け取っているのです。

例えば人の持つ波動やエネルギーは空気中の酸素に溶け込むので、「呼吸」にて気づかぬうちに取り込んでいるものなのです。

ですからスピリチュアルに無縁な方でも実は、スピリチュアルと関わりがあるということです。

そして上記でお伝えしたような、性格・体質の方は普通の方よりも多くのエネルギーや思念を受け取ってしまうのです。

上記の気質、体質の方はHSPであり、過敏性大腸炎を発症していて、強い苦しみや不快感を日常的に感じているケースも多いです。

HSPとは?:心理学者のエレイン・アーロン博士によって提唱された概念。 刺激に対して非常に敏感で、繊細な気質をもって生まれた人、という意味です。 感受性が強いため、他人の感情が気になりやすく、ストレスを感じやすい傾向があります。
過敏性大腸炎腸とは?腫瘍や炎症など症状の原因となるような病気がないにも関わらず、おなかの調子が悪く痛みが続いたり、便秘や下痢などの症状が数ヵ月以上にわたって続く消化管の機能障害の疾患
エネルギー、波動、思念は多く受信できればできるほど良いというものではございません。
体に良いものでも摂取しすぎれば毒となるように、良いエネルギーなどでも取り過ぎれば、不調や疲労へと繋がることも多くあるのです。

人混みで疲れを感じる人は人混みを避けてよいのか?

世の中には

「逃げて良いこと」

「逃げてはいけないこと」

の二つがございます。

しかし、その正確な判断が下せる方は多くありません。

今取り上げている問題に関しても同じでしょう。

ですので、ここではっきりと答えを出させていただきます。

人混みで疲れを感じる方は

「人混みを避けても構いません。」

むしろ積極的に人混みを避けるべきです。

意識が高く、真面目な方ですと

「自分の成長のために、この欠点を無くそう!」

と、あえて人混みへと繰りだす回数を増やす方がいらっしゃいますがこれは逆効果です。

人には何事にも向き、不向きがございます。

内向的で口下手、陰属性の方が営業職や接客業に就いても、いつまでたっても慣れるどころか、精神をすり減らしていくだけのように(たまに内向的な人はむしろ、営業や接客業など、人と多く接する仕事をするべきなどと、間違った知識を広めている方がいらっしゃいますが、断じてそのようなことはありませんのでご注意を)

本当に不向きなことを無理やり克服しようとすると、克服の前に体や精神が壊れてしまいます。

壊れなくても克服へとも繋がりにくいです。

人混みが苦手でどうしても疲れてしまう方も同様で、無理に人混みに行く回数を増やせば克服どころか、より疲れ疲労がたまるだけです。

ですので、繰り返しますが自分は人混みが苦手ていつも疲れる、という方は積極的に避けるようにしてください。

疲れるだけでなく「頭痛」もするという方は特に避けるようにしてください。

満員電車は特に注意

会社や学校に毎日通勤・通学している方は満員電車を避けられない、という方も多いでしょう。

ですが体が触れ合うほどの満員電車では特に必要以上のエネルギーをもらいやすいです。

ただでさえ、ストレスを感じやすい満員電車は上記体質・性格の方にとっては毒物そのものです。

ですので、できれば時間をずらすなどして満員電車を避けるようにしてください。

おすすめなのは「自転車通勤」でございます。

自動車で通勤する方が楽ではございますが、運動不足や事故のリスクがございます。

それになんといっても「渋滞」に引っかかることもございます。

渋滞は満員電車よりかは幾分かましではありますが、これも「人混み」の一つとしてカウントされてしまいます。

人と人とは車で遮られておりますが、それでも窓を開けている方も多いので、前の方のエネルギー、波動、思念が後ろへ後ろへと流れてきて、多大なエネルギーの受信へと繋がりやすいです。

ですが自転車通勤は自転車ならではの小回りの良さで渋滞を避けることができますし、適度に体を動かすので運動不足やストレスの解消にも繋がり、一石二鳥です。

事故のリスクがあるのは自転車も同じではありますが、車と違って死角が無く、スピードも出にくいので、重大事故に繋がるようなリスクは少ないです。

会社までの距離がある場合ははじめは辛いかもしれませんが、慣れれば10キロほどであれば、余裕で移動できるようになります。

ランニング趣味の方であれば「通勤ラン」も良いでしょう。

不特定多数の方が参加する飲み会や会食などもできれば避けましょう。

飲み会、コンパ、街コンなどが大好き、という方も多いでしょう。

ですが親しい友人や家族との飲み会、会食であればともかく、不特定多数の方が参加する飲み会などは避けましょう。

一見、人混みとは認識されないような場でも、お酒の力で血行が良くなり、開放的な気分になった方からは特にエネルギーがよく飛びます。

ですので、少人数の飲み会でも驚くほどのエネルギーを受診し、疲れてしまうことがあるのです。

また、飲み会では、参加していない人の悪口や、生々しい恋愛話など、繊細で優しく共感性の高い方にとっては刺激の強い場となりがちです。

本当に楽しくって仕方がない!

これだけが生きがい!というのであれば、月に数回程度の参加であればしても良いですが

・楽しさよりも倦怠感がある。

・「また無駄な時間を過ごしてしまった・・・」と後悔することが多い

・途中で何度も帰りたくななる。

などの症状がある場合は今後は出来るだけ参加を避けましょう。

人混みに繰り出したあとはシャワーか入浴で身を清めましょう。

ですがどうしても人混みに繰り出さなければいけない時もあるでしょう。

楽しいテーマパークや土日祝のショッピングなどはどうしても人混みになりがちですからね。

そのような人混みに遭遇したあとは

「シャワーか入浴」で身を清めましょう。

どちらかだけではなく

シャワーの後に入浴をするのがお勧めです。

水には不要なエネルギーを洗い流し、浄化する効果がございます。

ですので、多くの不要なエネルギーを受け取ってしまってもすぐにシャワーと入浴で身を清めれば、リセットできるのです。

ただし、時間が経てば経つほど、浄化・リセット効果は薄れていきますのでご注意を。

水をたくさん飲むことも効果的でございます。

まとめ

人混みが疲れるという方は上記でお伝えしたHSPや過敏性大腸炎腸も発症していて、苦しまれている方が多いです。

ですが、そのような方でもオーラを変化させれば体質も徐々に変わり、人混みでも疲れにくくなることがございます。

毎日苦しんで悩んでいる。

この弱点をなんとしても解消したいという方はどうか遠慮なく、このメンター晶へとご相談をください。

あなたのオーラカラーによってはオーラカラーを変化できないこともございますが、全力を尽くさせていただきます。

 

相談&初回限定のみ鑑定は無料、そして期間限定でお友達登録&YOUTUBEチャンネル登録してくださった方は有料note記事一つをプレゼントいたします! お気軽にご相談ください。また私の鑑定スタイルなどについてはこちらを参照ください。 ご相談者様からの口コミ・評価についてはこちら また、お得な鑑定のプランも複数用意しておりますので、こちらもよろしければチェックしてみてください。
note(ノート)

私、メンター晶がサークル会員の皆様へ向けて行うことは以下の通りとなります。 スピリチュアルスタンダードプランの会員様の…

友だち追加
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG