死後の世界は存在するのか? スピリチュアル的な観点から解説

今回は「死後の世界」についてスピリチュアル的な視点から詳しく解説していきたいと思います。

興味のある方は多いようで死後の世界関連の質問は多くいただきますが、これは「恐怖」からくるものでしょう。

死後、自分の自我はどうなってしまうのか?

死後は何が待っているのか?

今抱えている痛みや苦しみから開放されるのか?

そのような疑問は全て恐怖から来るものです。

一般的に公にされていない、未知の世界であるからこそ、恐怖を覚えてしまうのでしょう。

中には死後の世界と自分について深く考え、思い悩んでしまう方もいらっしゃるようです。

そのような方のためにまずは安心させる言葉を伝えましょう。

死後の世界は決して怖いものではありません。」

その理由をこれから詳しく説明していきますね。

死後の世界は実在しているのか?

まずはいただく質問の中でも多い

死後の世界は本当に存在しているのか?

という疑問をここで解消したいと思います。

結論から言いますと「存在しております

人間や動物の魂が生命活動を終えると、その魂は「霊界」へ向かいます。

霊界は、死後に霊ないしそれに類するものが行き着くとされる死後の世界。精神の世界。非物質世界、あの世などともよばれます。
霊界に向かった魂はそこで浄化され、人間界で何をしてきたかを調べられます。
その生前の行いにより、その後の魂の行き先が決まるのです。
生前、多くの徳をつみ、良きことを重ねてきた方は「良き存在」へと輪廻転生され、逆によくないことばかり繰り返してきた方は、その罪を償うべく多くの試練を背負わされ輪廻転生されることになるのです。
これが俗にいう因果応報というものです。
因果応報とは?: 人の行いの善悪に応じてその報いも善悪にわかれるということ。 仏教のことばで、「因果」は、因縁(原因)と果報(報い)。良きことをしていけば良きことが返ってきて、良くないことを繰り返せば、良くないことが返ってくるようになります。
ですので来世良い存在に生まれ変わりたい、自分の望んでいる存在に生まれ変わりたい、というのであれば今のうちに良いことをたくさんすることです。
正直者は馬鹿を見る、などという言葉がありますがそんなことはありません。
たとえ生前良きことをしても全く良いことに恵まれなかったとしても、いつか必ず良きことはその人に返ってくることになります。
清く美しく素晴らしい方は最終的には救われ、幸福になるのです。
世の中、そう出来ているものなのです。

魂が霊界に向かえば苦しみからは開放される

生前、多くの苦しみや悲しみ、辛さを抱えていても生命活動を終えて、魂が霊界に向かえば苦しみや悲しみ、痛み、辛さなどからは全て解放されます。

同時に生前の記憶や経験も全てリセットされてしまうわけですが、死後の魂は決して悪い状態にはなりません。

死へと至るまではどうしても肉体的にも精神的にも苦痛が伴いますが、その後に痛みや苦しみなどは無いのです。

ですが今が苦しいからと言って決して「自ら命を絶ってはいけません」

多くの宗教が自死を禁じておりますが、それは神の意思に反する行為だからです。

自らの命を自ら絶ってしまうことは最大の罪であり、それまでどれだけ良きことを積み重ねてきても全てが無になってしまうのです。

生命を全うし、懸命に生きることが全ての生物に与えられた最大の使命です。

やまない雨はありません、どんな辛い時期でもそれは決していつまでも続くものではないのです。

辛い時は「これを乗り越えれば楽になれる」と自分に言い聞かせ、懸命に今という時を生きましょう。

霊界で過ごす時間は学びの時間

霊界に滞在し、輪廻転生を待っている間は学びの時間です。

生前学んできたことを振り返り、それを魂に刻み付ける作業を行っていきます。

輪廻転生すると記憶こそは失われますが、この作業により生前してしまった「失敗」などは繰り返さないようになります。

どんな人間でも完璧な方はいません。

どんなに優秀な方でも失敗の一つや二つ、必ずしてしまうものです。

ですが、輪廻転生を繰り返していくうちに人の魂はアップデートされていき、失敗や挫折の少ない人生を歩めるようになっていくのです。

次のステップとして「神界へ」

霊界の更に上の層に位置しているのが神界です。

名前通り神様が生活している世界ですが、神格化された人間もこの世界で暮らすことが出来ます。

霊界で学んだ後の魂は神界へとうつり、神々から「愛」を与えられます。

愛、それは人種、性別、年齢に関係なくもっとも大切な要素の一つです。

目に見えない非常にスピリチュアルな存在でありながらも、一般の方にも認知され、多くの方が必要としているものです。

愛が持つパワーは素晴らしく、常識では考えられない数々の奇跡をも引き起こすことが出来ます。

ですからどんな存在でも愛は必要であり、来世ではより多くの存在に愛を注がれ、与えられるようにしてくれるのです。

そして輪廻転生へ

生前を学び、復讐し、愛を得たあとはいよいよ輪廻転生です。

たくさんの神や天使が立ち合い魂を浄化し、より高次元のものへと昇華します。

それが完了すると次なる世界へと魂を送り出すのです。

次にどんな存在へと生まれ変わるかは上記でお伝えした通りです。

ほとんどの方は自我が芽生えた時には当然のように、自分を受け入れ、自分の生活を送っております。

それをなんの疑問にも思ったりしません。

輪廻転生し、新たな存在に生まれ変わった時も同じように気づいたらまた新たな人生がスタートしているのです

まとめ

よく

死後は無の世界。

寝ている時と同じような状態が続く

と言われますが、これは半分はあっておりますが、半分は正しくはありません。

確かにしばらく寝ている時と同じように意識のない状態が続くのですが、それは永遠に続くわけではありません。

輪廻転生が完了すれば、いつの間にかまた新たな日常がスタートしているものなのです。

ですから決して死後を恐る必要はありません。

そして来世をもっと良いものにしたいのであれば、繰り返しますが今のうちに「良きことを積み重ねる」ことが大切となってきます。

これを念頭に入れて行動していただければと思います。

相談&初回限定のみ鑑定は無料ですので、お気軽にご相談ください。また私の鑑定スタイルなどについてはこちらを参照ください。 友だち追加
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG