スピリチュアルの好き嫌い 嫌いな人がいなくなる意味とは?

食べ物、人、物、場所など人によって好みは全く異なりますよね。

小さい頃の親御さんの教育で好き嫌いをある程度無くすことはできますが、完全に無くすことは難しいです。

ですので誰でも多少の好き嫌いはあるものです。

あなたは自分の好き嫌いについてどう思われておりますか?

それほど多くは無い、と感じているかもしれません。

ですが実はかなりの好き嫌いがあるのが普通です。

今回はまず、なぜ人が人を嫌いになるのか。そしてなぜ嫌いな人が離れていくのか。

また、スピリチュアルの好き嫌いについてなどについて説明していきます。

人が人を嫌いになる理由。

誰でも

「誰とでも仲良くしていきたい。」

と思っております。

これはどんなに人間嫌いとされている人でも魂の根底にはこの意識があります。

なぜなら人間は、1人ではなく集団で生活するタイプの動物だからです。

成獣になり親元を離れて以降は、群れを形成せずずっと単独で行動する動物もいます。

ですが、人間は仲間を作り、何かのコミュニテイに入ることを目的とし、それに喜びを感じる生き物なのです。

今、もし家族を作らず「1人」で生きることを選択していたり、人間が嫌いだったとしたら

人間が元々持っているDNAすらも変えてしまうほどの強い理由やトラウマで、あなた個人がカスタムされたのでしょう。

そのような方は少なからず存在します。

かくいうこの私、メンター晶も1人を選択し、生きております。

その理由は

人々を幸福に導く事が魂の使命であり、それを第一に考え生きることを決めたから」です。

その使命を実行するには仲間や友人、家族には迷惑をかけてしまうので、1人で生きていく決意をしました。

ですので、1人であっても全く不満や寂しさを感じる事はございません。

決して人間嫌い、というわけではないのです。

少し本筋からずれてしまいましたが・・・

実は1人を選択した方はあまり他者を嫌いになったり、嫌われたりすることはございません。

何故なら彼らはあまり深入りをせず、当たり障りのない行動や言動しかしない傾向にあるからです。

言い方は少し良くないですが、「空気のような存在」と言いましょうか。

しかし、そのような方とは対照的な

「明るくおしゃべりな方」

「クラスのムードメーカー的な存在」

は人から嫌われる傾向にあります。

これはそのような方は

放出されている「波動」や「波長」「エネルギー」の放出量も多いからです。

そう、人はこの波動や波長、エネルギーが放出量が多い方を嫌う傾向にあるのです。

何故、波動や波長、エネルギーの放出量が多い方が嫌われるのか?

その理由は一言で言うと

負担になるから」です。

放出されている上記三つは、無意識にその方の近くにいるだけで、受け取っているのです。

しかし、それは多くの方にとって負担となり

「無意識に疲れてしまう」のです。

もちろん、そうならない方も多いですが、負担となり疲れてしまう方も多く存在します。

あなたは

「職場のムードメーカーでよく喋る方」

を疎ましく思ったり

「うるさいな」と思ったりした経験はございませんか?

まさにこのようなムードメーカーやクラスのヒエラルキー上位に位置する方は人気も人望も厚い傾向にもありますが、嫌う人も多いのです。

波動や波長、エネルギーが放出量が多い方は声が大きかったり、ボデイタッチが激しかったり、仕草がオーバーリアクションである傾向にありますが、このようなアクションの際にはまさにこの三つの放出量も激しくなります。

明るくおしゃべりな方や、クラスや職場のムードメーカは性格も波動の質も良く、本来は多くの方から好かれるべき方達です。

「性格の不一致」で嫌いになるわけではないのです。

性格の不一致での嫌悪が起こりえるのは

不誠実な方

ルールや秩序を乱す方

です。

しかし、そのような良くない方よりもただ波動や波長、エネルギーが放出量が多い方の方が嫌われているのが現実なのです・・・

波動や波長、エネルギーが放出量が多い方を受け入れる方法について

それはシンプル

強くなる事」です。

強くなるとは抽象的な表現ですが

・フィジカル面

・メンタル面

を強化する事です。

この二つを強くする事で人間は強くなり、強い波動や波長、エネルギーでも余裕をもって受け止められ、負担になりません。

それにより、今まで嫌っていた様な波動や波長、エネルギーが放出量が多い方でも受け入れられ、好きになっていくはずです。

強くなる方法ですが、やはりフィジカルを鍛えると同時にメンタルも強くなるので

・筋肉トレーニング

・ランニング

・水泳

など、運動強度の高い自分を追い込む様な有酸素運動を無理のない範囲で取り入れる様にしましょう。

そうすれば、健康にもつながるので一石二鳥です。

私が毎日の様に修行をしているのは、様々な意味がございますが

波動や波長、エネルギーが放出量が多い方をしっかりと受け入れる為、という意味ももちろんございます。

嫌いな人(良くない人)が去っていくことの意味とは?

この項目でいう「嫌いな人」

は上記でも触れた

不誠実な方やルールや秩序を乱す良くない方です。

スピリチュアルに関心のある方は誠実で美しい魂の持ち主であることが多いので、これをご覧になっているあなたも

遅刻を繰り返したり、いじめをしたり、嘘ばかりついたり、反社会的な行いをする方は

とても許すことができず、嫌っているかもしれません。

それは正常な反応です。

多くの方にとってやはり「悪」は嫌悪感を示し、排除したくなるものですから。

そしてその様な悪意に満ちた良くない方が突然去っていったら

「あなたがレベルアップした。」

可能性が高いです。

類は友を呼ぶ、という諺がございますがこれは本当です。

似たもの同士は似たもの同士で固まり、同じレベルの方は同じレベルの方と固まるものです。

これは人間の本能的なものからくる自然反応です。

レベルが上がれば、レベルの高い良い方があなたの周囲に集まってくるものなのです。

逆に言い方は良くないですが、レベルの低い反社会的な良くない方は

「この人は自分には眩しすぎてもうついていけない。」

と無意識に思い、去っていくことになるのです。

ですから反社会的な良くない方が去った時はあなたがレベルアップしたものだと前向きに受け止めてください。

そしてレベルアップする方法ですが

これも上記でお伝えした「強くなる」方法が効果的です。

それ以外には

「善行」(良いこと)をたくさん積むことでレベルアップもしますし、正の気が高まるので、良くない方を遠ざけることができます。

スピリチュアルの好き嫌いについて

続いてスピリチュアルの好き嫌いについてです。

実はスピリチュアルアイテムや運気なども食べ物と同じように好き嫌いがあるのです。

どんなに素晴らしいとされている運気やアイテムでも人によっては全く受けつけない、という事はザラにあるのです。

特に癖の強い運気やアイテムは好き嫌いが分かれたりします。

しかし私は無理なく好き嫌いを矯正することが出来ます。
人の心には「受け入れ許容値」という概念があるのですが、私はこれを高めることが出来るのです。

こういった心の許容値を変化させる施術を「マインドフィールド」と言います。

私はマインドフィールド一級の資格を取得しており、得意な鑑定の一つです。

早さには特に自信があり、どんなに嫌っているようなものでもすぐに受け入れるように導くことが出来ます。

今からでも遅くはありません。

好き嫌いを矯正出来れば、今からでも幸福を実感出来ることもありますので、もしご希望であればいつでも遠慮なく鑑定のご依頼をしてください。

まとめ

好き嫌いはどんなにできた方でも起こりえる仕方のないことだと言えます。

しかし、本記事でお伝えした様な

波動や波長、エネルギーが放出量が多い方を嫌っているような心当たりがあるのであれば・・・

今すぐに自分自身を強くして受け入れられる様にしてください。

そのような方を嫌って遠ざけるのはその方が可哀想、というだけでなくあなたの人生において大きな損となっていても過言ではないのですから。

もし、1人では難しいようでしたらサポートいたしますので、これも遠慮なくご相談をください。

相談&初回限定のみ鑑定は無料、そして期間限定でお友達登録&YOUTUBEチャンネル登録してくださった方は有料note記事一つをプレゼントいたします! お気軽にご相談ください。また私の鑑定スタイルなどについてはこちらを参照ください。 ご相談者様からの口コミ・評価についてはこちら また、お得な鑑定のプランも複数用意しておりますので、こちらもよろしければチェックしてみてください。
note(ノート)

私、メンター晶がサークル会員の皆様へ向けて行うことは以下の通りとなります。 スピリチュアルスタンダードプランの会員様の…

友だち追加
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG