早死にする人の特徴と早死にしない為の対策をお教えいたします。

早死に、それは誰もが避けたいことの一つだと思います。

この記事へとたどり着いたあなたももちろん、早死には望んでいないと思います。

人の使命は死ぬことではなく生きることです。

ですが、この世界はあらゆる「死への誘い」が潜んでおります。

日本は平和で安全な国です。

いきなり路上で強盗に襲われて大怪我をおったり、殺されたりすることも

マフィアの抗争に巻き込まれ、流れ弾に当たって死ぬことも

飢餓により餓死することも

まずありません。

ですがそんな日本でも死の危険はあちこちにあるものです。

突発的なことでは交通事故。
長期的なことでは悪しき生活習慣による病の発症

などでしょうか。

他にも実は数え切れないほど日常生活に死は溶け込んでおります。

よく

「死と隣り合せの状況」

と言われますが、実は誰でも日常的に死と隣り合せの状況に置かれているのです。

つまり誰でも「早死に」するリスクはあると言う事です。

怖い、と思われたかもしれませんが私は決して脅す目的でこの記事を作成しているわけではございません。

誰もが避けられない「死」ということの意味。

特に早死にすることの意味や避ける方法を一人でも多くの方に知っていただきたいとの思いで作成させていただきました。

スピリチュアル的観点から見た早死にする人の特徴とは?

スピリチュアル的観点から見た早死にする人の特徴はいくつかございます。

それをそれぞれ詳しく説明して参りましょう。

自分自身を大切にしない(できない)

自分自身を大切にできない破滅願望が強い方や、今が楽しければ良いという刹那的な考えの方、そして何より自分自身のことが好きではない方が

自分自身を大切にしない(できない方)です。

自分自身を大切にしないと、セルフネグレクト(自らの心・体のケアを放棄してしまう状態)に近い状態になっていき

生命に直結する「健康管理」「安全管理」

が疎かになっていきます。

自分の食べたいものだけを食べるようになったり、安全面よりも刺激を重視した生活を送るようになります。

その結果、早い段階で体を壊して寿命が縮まったり

スカイダイビング、ケイビング(洞窟探索)、トレイルライド、パルクールなどのエクストリームスポーツ

速さや高さ、危険さや華麗さなどの「過激な (extreme)」要素を持った、離れ業を売りとするスポーツの総称
にのめりこみ、若い年齢で事故死してしまったりするのです。

生き急いでいる方

休みなく、自分自身の目標や夢に向かってガンガン突き進む方

とにかく結果を求めて焦って行動してしまうような生き急いでいる方も同じように早死にしやすい方の特徴の一つとなります。

そもそも生き急ぐということは死に急ぐという事でもあります。

そして生き急ぐことは「常に焦っている」状態です。

焦っていると通常時だと簡単に回避できるような危機も回避できなかったり、通常時であればまずしないような失敗もしてしまうこともあります。

例えば

信号待ちが我慢できず、信号無視をしてしまい車にはねられる

などですね。

人生で大切なものの一つが「時間」です。

時間は待ってはくれず、お金で買うこともできないものです。

ただぼんやりとして日々を生きていたらどんどんと時間は過ぎ去ってしまいます。

そして年を重ねるごとにその体感スピードは早まっていきます。

生き急いでいる方は、なんらかのきっかけで時間の大切さに気付き、それまで無駄にしてしまった時間を取り戻そうと頑張っている方が多いように感じます。

才能が豊かで頑張り屋な方。

この世界には27クラブという概念が存在します。

27クラブ:27歳で死亡したポピュラー音楽のミュージシャン、アーティスト、俳優の一覧である。薬物乱用とアルコール依存症、殺人、自殺、交通事故など暴力的な手段によって死亡していることが多い。

この27クラブのリストのミュージシャンや俳優は非常に才能が豊かで、カリスマ性のある方が多いことから

「才能がある方は早死にする」

といつしか言われるようになりました。

27歳でなくても確かに目立った才能のある方は音楽・芸能業界に関係なく、平均寿命より早くに旅立っている方が多いです。

しかし、ただ才能が豊かなだけでは早死にしやすい、というわけではございません。

その才能にあぐらをかくことなく、過剰な努力をする方が早死にしやすいのです。

そもそも努力ができることも、才能の一つです。

世の中にはどんなに努力しようとしても努力することができない方というのは一定数いますからね。

そして特定の分野での抜きんでた才能をお持ちの方は、その分野に対して過剰なまでの努力が可能となるのです。

例えば並の才能をお持ちの方ができる努力が15ほどだとすると

並外れた才能をお持ちの方ができる努力の量は1500ほどにものぼるのです。

しかし、これは「無理をする」ということ。

才能の違いはあっても人に与えられた寿命には実はそれほど差はございません。

しかし、無理して大量にエネルギーを消耗し続けると・・

その寿命がどんどんとすり減っていき、結果的に早死にするということになるのです。

早死にしない為のスピリチュアル的心得

そして早死にしない為のスピリチュアル的な心得もお伝えいたしましょう。

それは簡単にお伝えすると上記の早死にする人の特徴の真逆の行動をとるようにすることです。

つまり

  1. 自分を大切にする
  2. 生き急がない
  3. 頑張りすぎない

この三つを心がけるようにすれば良いのです。

ですが私が見る限り、この三つができている日本人の方はあまり多くありません。

日本は昔から我慢を美徳とする文化があったことから、忍耐力があり、無理して頑張ることができる民族です。

ですから他の国ではありえないようなブラック企業がのさばり、非人間的な労働環境でも文句ひとつ言わず働き続ける方がたくさんいらっしゃるのです・・

しかし、そのような社会が生み出したのは

「過労死」

という日本独自の言葉です。

これはまさに自分自身を大切にせず、生き急ぎ、頑張りすぎた為に起きる早死にの一つです。

ですのでどうか

健康や安全面を十分に考え、自分自身を大切にして

心にも体にも余裕を持つようにし

努力はほどほどにし、無理をしないように気をつけていただければと思います。

まとめ

とはいえ、そんなことができる状況ではないほどに追い詰められた方もいるでしょう。

自分自身がコントロールできない極限状態の方もいらっしゃるかとおもいます。

そのような方は自分自身でなんとかしようと「頑張らないでください。」

今のあなたの置かれている状況を詳しく私までお知らせください。

あなたご自身が早死にしないように、そしてあなたの現状がいち早く替わるように、このメンター晶が全力で導いて参りますからね。

相談&初回限定のみ鑑定は無料、そして期間限定でお友達登録&YOUTUBEチャンネル登録してくださった方は有料note記事一つをプレゼントいたします! お気軽にご相談ください。また私の鑑定スタイルなどについてはこちらを参照ください。 ご相談者様からの口コミ・評価についてはこちら また、お得な鑑定のプランも複数用意しておりますので、こちらもよろしければチェックしてみてください。
note(ノート)

私、メンター晶がサークル会員の皆様へ向けて行うことは以下の通りとなります。 スピリチュアルスタンダードプランの会員様の…

友だち追加
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG